Horse Life(競馬名実況集)

競馬名実況集

(2011年1月〜6月)
ここでは管理人のなかで印象に残っている競馬実況の一部を載せていきます。
2011年1〜6月2011年7〜12月
2011年中山金杯(1着コスモファントム)
「内を突いてキョウエイストーム! 外からナリタクリスタルがいい伸びを見せている!
前は大激戦になった! 間からコスモファントムが抜け出したところで今ゴールイン!
1番人気に応えて手を上げました、松岡正海騎手! 1分59秒8! 混戦の直線、鋭く抜け出しました! 」
(矢野吉彦アナウンサー)
2011年シンザン記念(1着レッドデイヴィス)
「完全と抜けた!レッドデイヴィス! レッドデイヴィス先頭で3馬身、4馬身リード!
内からマルセリーナ!外からオルフェーブル2着争い! 完勝レッドデイヴィス!ゴールイン!
2番手オルフェーブル!マルセリーナ3着! そのあとアドマイヤサガス4着でした!
前走降着の鬱憤も、ここで晴らしたレッドデイヴィス! 快勝でした!
強豪相手にレッドデイヴィス重賞制覇! 」
(中野雷太アナウンサー)
2011年フェアリーS(1着ダンスファンタジア)
「前、3頭が抜けているが、外ダンスファンタジアが出た! 坂を駆け上がる!1馬身のリード!
アドマイヤセプターとスピードリッパーの2番手争い! ピュアブリーゼは4番手まで!
先頭はダンスファンタジア!ゴールイン! ダンスファンタジア!最後は突き抜けました!
直線200を切って3頭の激しい攻防でしたが、外から抜け切ったダンスファンタジア快勝です!」
(山本直也アナウンサー)
2011年日経新春杯(1着ルーラーシップ)
「外からルーラーシップ堂々と先頭にかわった! 先頭はルーラーシップ!ヒルノダムール!
ローズキングダムはどうか!内のほう3、4頭目! 先頭はしかしルーラーシップ!
ヒルノダムール追い詰める! ゲシュタルト、ナムラクレセント、ビートブラック!
先頭はしかし完全にかわった!ルーラーシップ2馬身半から3馬身!突き放していく!
懸命に追い詰める、懸命に追い詰めるヒルノダムール! さらにはローズキングダム!
しかし先頭ルーラーシップ!ルーラーシップ快勝〜! リスポリが右のガッツポーズ!
そして2番手争いはヒルノダムール、ローズキングダム! やっぱり4歳世代は強い!
左手で今、労いましたウンベルトリスポリ、ルーラーシップ!
飛躍の年になりそうです、ルーラーシップ! 」
(岡安譲アナウンサー)
2011年シルクロードS(1着ジョーカプチーノ)
「200を通過!さあ先頭はジェイケイセラヴィ突き抜けるか! さらにはシンボリグラン!
大外からキター!!ジョーカプチーノ! さらに外からアーバニティ突っ込んで、
最内からモルトグランデ! 先頭はジョーカプチーノ!ゴールイン!
ジョーカプチーノ貫禄〜! 前に行かなくても末脚炸裂!

(澤武博之アナウンサー)
2011年京都牝馬S(1着ショウリュウムーン)
「外からショウリュウムーンが来た! 一番外からヒカルアマランサス! ショウリュウムーン先頭!
ショウリュウ先頭!ショウリュウ先頭! 粘っているサングレアズール!
外からヒカルアマランサスはしかし届かない! ショウリュウムーン復活〜!
ショウリュウムーン復活!2番手ヒカルアマランサス上がったか! ショウリュウムーン復活、浜中俊!
アパパネ破った底力、ここで炸裂! 復活のショウリュウムーン、4歳馬! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2011年京都記念(1着トゥザグローリー)
「先頭はヒルノダムール! トゥザグローリー!メイショウベルーガ! トゥザグローリー先頭にかわる!
そしてヒルノダムール! メイショウベルーガも古馬の意地を見せて追い込む!
先頭はしかしトゥザグローリーだ! メイショウベルーガ!
トゥザグローリー! また一段と強くなった〜! トゥザグローリー!
左のガッツポーズ、ウンベルトリスポリ! またまた一段と強くなりました!
2月一杯で定年を迎える池江泰郎調教師、記念の重賞70勝目! 」
(岡安譲アナウンサー)
2011年フェブラリーS(1着トランセンド)
「トランセンド1馬身のリード! 2番手マチカネニホンバレ! 外からバーディバーディ!
恩師に捧げる18個目のタイトルなるか! しかしそれを待ったにかける(?)、さすがここはG1ホース!
国内G1、2連勝!トランセンドが決めました! 藤田伸二がガッツポーズ!
夢の続きは世界へ繋がる、トランセンドと藤田伸二!
見事な強い横綱の競馬を見せました、トランセンド! 」
(倉田大誠アナウンサー)
2011年中山記念(1着ヴィクトワールピサ)
「外からヴィクトワールピサ!外からヴィクトワールピサ!
さあ、力強く、力強く、坂を駆け上がってくる! ヴィクトワールピサ先頭!
そして突き放す!突き放す! ヴィクトワールピサ!やはり強い!
やはりヴィクトワールピサ強い! ドバイへ、そして世界の舞台へ向かっていきます!
ヴィクトワールピサ!強かった! 」
(吉田伸男アナウンサー)
2011年チューリップ賞(1着レーヴディソール)
「大外からレーヴディソール! さあ、今日も弾けるぞ!弾けるぞ! レーヴディソール!
圧倒的人気が、圧倒的強さを見せる! 200Mを通過する! レーヴディソールが先頭だ!
差が開く開く! 2番手争い、外でライステラス!タガノラヴキセキ! さらにはメデタシ!
先頭はレーヴディソール圧勝〜!!強い! チューリップ賞制覇! 場内からどよめき!
本番でも無敵かと思わせる、チューリップ賞、前哨戦制覇!

(澤武博之アナウンサー)
2011年弥生賞(1着サダムパテック)
「さあ、サダムパテック、グリーンの帽子が飛んでくる! 押して押してサダムパテック!
サダムパテック! 内からデボネア!内からデボネア! サダムパテック!まだプレイも譲らない!
大接戦!大接戦は、サダムパテック制した〜! サダムパテックが制しました!
堂々と皐月賞、本番へ名乗り! 1番人気に応えました! そして朝日杯FSの借りを返した格好か! 」
(青嶋達也アナウンサー)
2011年ドバイワールドカップ(1着ヴィクトワールピサ)
「さあ先頭はまだトランセンド! 残り300M! 外からはヴィクトワールピサ!
ヴィクトワールピサ!トランセンド! まだ250ある! 耐えられるか!
外から懸命にジオポンティ追ってくる! しかし粘る粘る粘るヴィクトワールピサ!
デムーロが粘る! 残り100! これは勝てるか! 先頭はヴィクトワールピサ!
トランセンド! ヴィクトワールピサ!ゴール目の前!今ゴール!
ヴィクトワールピサ!ついにやった! ついにやりました!
日本のヴィクトワールピサ、ついにドバイワールドカップを制しました!
そして2着もこれは日本のトランセンドではないでしょうか!
ついに世界の頂点に立ちました!ヴィクトワールピサ日本!

(岡安譲アナウンサー)
2011年高松宮記念(1着キンシャサノキセキ)
「キンシャサノキセキが先頭!キンシャサノキセキが先頭! さらにはサンカルロも突っ込んでくる!
キンシャサノキセキ〜!! キンシャサノキセキ連覇達成!
ウンベルト・リスポリやりました! 史上初の連覇達成であります! 8歳馬! 」
(大橋雄介アナウンサー)
2011年日経賞(1着トゥザグローリー)
「先頭はトゥザグローリー! 2番手がローズキングダム! 3番手ペルーサ! この3頭で決まるか!
内でエーシンジーライン4番手! マイネルキッツも来た! あとは大きく離れた!
先頭はトゥザグローリー!圧勝になるぞ!
ローズキングダム! これをかわすペルーサ2番手に上がる!
先頭はトゥザグローリー!ゴールイン! 強い!本当に強くなった!
俺も忘れちゃ困る、4歳世代の1頭だと言わんばかり! トゥザグローリー圧勝!

(澤武博之アナウンサー)
2011年桜花賞(1着マルセリーナ)
「さあ咲き誇れ18頭!先頭はフォーエバーマーク! 外からウッドシップ!
間を突いてマルモセーラ! さらには外からスピードリッパー!
ホエールキャプチャは一番外の芦毛の馬体!伸びてくるか! ダンスファンタジア!
しかし先頭フォーエバーマーク!逃げる逃げる! 大波乱になるのか! フォーエバーマーク!
ウッドシップ! 外からダンスファンタジア! ホエールキャプチャとマルセリーナ!
間を割ってマルセリーナ! ホエールキャプチャ! トレンドハンター!
先頭かわったかホエールキャプチャか! マルセリーナ! 外からトレンドハンター!
マルセリーナか! マルセリーナか! マルセリーナだ〜! マルセリーナです!
そして2着にホエールキャプチャ! その後ろにトレンドハンター!
レーヴディソールがいなくても、やっぱり松田博資厩舎!
同じ厩舎のこの馬がやりました!マルセリーナ!
そしてホエールキャプチャは2着! その後ろ中1週で頑張ったトレンドハンター! 」
(岡安譲アナウンサー)
2011年マイラーズC(1着シルポート)
「逃げ込む17番シルポート1着ゴールイン! 2番手きわどい!
クレバートウショウかそれともダノンヨーヨーか! まんまと逃げ込みました!
17番のシルポート、やった小牧太! 渾身の逃げを打ちました!
17番のシルポート! 金杯以来の重賞制覇! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2011年皐月賞(1着オルフェーヴル)
「さあ横一線!横一線! 赤い帽子ナカヤマナイトが外目からやってくる!
真ん中突いてダノンバラード! 真ん中ダノンバラード! そしてオルフェーヴル!
オルフェーヴル弾ける!オルフェーヴル弾ける! 坂をのぼる! 200を通過した!
オルフェーヴル先頭! オルフェーヴル先頭だ! そして後ろからサダムパテックやってくる!
しかし前までは距離がある! 1冠目、皐月を制したのはオルフェーヴル〜!
池添謙一、オルフェーヴル! そして今最後、大きく遅れて13番リベルタスが入線です。
全馬完走です。 オルフェーヴルが制しました! 」
(青嶋達也アナウンサー)
2011年天皇賞春(1着ヒルノダムール)
「先頭はナムラクレセント! マイネルキッツ! トゥザグローリーがもう一回盛り返してきた!
さらに内からヒルノダムール! そしてローズキングダム! 大外からダービー馬エイシンフラッシュ!
しかし先頭はナムラクレセント! マイネルキッツ!ヒルノダムール! エイシンフラッシュ!
さあ残り150だ! ナムラクレセントか!エイシンフラッシュか!ヒルノダムールか!
ヒルノダムール僅かに先頭にかわった! ヒルノダムール!エイシンフラッシュ!ナムラクレセント!
ヒルノダムール〜! 悲願のG1初制覇! 左手の一本指を今、高々と突き上げた藤田伸二!
悲願のG1初制覇、そして、今、親子の夢が繋がりました! 」
(岡安譲アナウンサー)
2011年プリンシパルS(1着トーセンレーヴ)
「さあ伸びてきた!伸びてきた! トーセンレーヴが内から伸びてきた!
間、4番のムーンリットレイクが粘った! しかしそれをかわした!トーセンレーヴだ!
トーセンレーヴ1着ゴールイン! 連闘の挑戦でトーセンレーヴ、ぎりぎり、切符を手にしました! 」
(矢野吉彦アナウンサー)
2011年NHKマイルカップ(1着グランプリボス)
「グランプリボス抜けた!グランプリボス抜けた! 2番手コティリオン! グランプリボス!
ここは2歳王者の貫禄〜!! グランプリボスです! 2着にはコティリオン!
やはりここは2歳王者、父に捧げる大きなG1一勝をマークしました! 」
(倉田大誠アナウンサー)
2011年ヴィクトリアマイル(1着アパパネ)
「アパパネここで先頭にかわるか! レディアルバローザ! 外からブエナビスタ!
さらには12番のスプリングサンダーも突っ込んでくる! レディアルバローザか!アパパネか!
外から懸命にブエナビスタ! アパパネか!ブエナか! レディアルバローザか!
前に、届くかどうか! ブエナか!アパパネか! アパパネだ〜!!
私が本当に強い!アパパネです! ついに最強牝馬の称号をアパパネが奪い取りました!
(福永一茂アナウンサー)
2011年オークス(1着エリンコート)
「まだ粘っているピュアブリーゼ!外からエリンコートがかわす! ホエールキャプチャはどうか!
届くのか! 前は3頭〜! 僅かに真ん中、エリンコート! 僅かに真ん中エリンコート!
後藤浩輝! 見事にオークスを制しました! 降りしきる強い雨の中、最後は3頭の接戦!
真ん中、グイッと出た、エリンコート後藤浩輝! 」
(吉田伸男アナウンサー)
2011年金鯱賞(1着ルーラーシップ)
「先頭はキャプテントゥーレ! 押し切りそうだが、ルーラーシップ来た!ルーラーシップ来た!
3番手にアーネストリー!ルーラーシップ!凄い! あの出遅れ、なんのその! かわした〜!!
ルーラーシップ〜!! ルーラーシップ貫禄!!
目覚めた良血馬! 国内重賞連勝! さすがに遠征帰り、強い!

(澤武博之アナウンサー)
2011年日本ダービー(1着オルフェーヴル)
「馬群の真ん中に飛び込んだのはオルフェーヴルだ! オルフェーヴルが馬群の真ん中突っ込んだ!
その内にはサダムパテックがいるが、抜け出しているのはオルフェーヴルだ!
オルフェーヴルがさあここは抜け出す! そしてウインバリアシオンが狙っている!
ウリャンバリャシオンが逆転を狙っている! 先頭はオルフェーヴル!オルフェーヴル先頭!
二冠馬!二冠馬誕生のその瞬間! 2番手にはウインバリアシオン!
勝ったのは史上22頭目、二冠馬、オルフェーヴルです!
池添謙一、そのプレッシャーとの戦いの中、見事に東京皐月賞馬を、
東京優駿、この日本ダービーの頂点へ導きました!

(塩原恒夫アナウンサー)
2011年安田記念(1着リアルインパクト)
「横一線安田記念!抜け出すのはリアルインパクト!
3歳馬リアルインパクトが抜け出しを図るオレンジの帽子! 内で譲らないジョーカプチーノ!
アパパネか!外真ん中を突いて石橋脩ストロングリターン!
大外スマイルジャック!大外スマイルジャック!大外スマイルジャック!
大接戦!大接戦! 僅かにリアルインパクトか〜!! リアルインパクトかストロングリターンか!
3歳馬のチャレンジが見事に実を結びました! 戸崎圭太、リアルインパクト!
(青嶋達也アナウンサー)
2011年エプソムカップ(1着ダークシャドウ)
「ここでスパートをかける、福永祐一、1番人気ダークシャドウ! そして、追う馬はいるのかどうか!
ダークシャドウが先頭に突き抜けた!残り200! そして一番外を突いてはエーブチェアマン蛯名!
しかし前とは差が開いた! これは強い!ダークシャドウ堂々と、福永祐一、エプソムカップを制しました!
これは強かった! スパートしてからの脚が素晴らしかった! ダークシャドウ、福永祐一! 」
(青嶋達也アナウンサー)
2011年マーメイドS(1着フミノイマージン)
「大外フミノイマージン!大外フミノイマージン! さらには内のほうからもう1頭ブロードストリート!
しかし先頭はフミノイマージンだ!フミノイマージン先頭! そしてブロードストリート!
そして3番手なんとアースシンボルとイタリアンレッド! しかし勝ったのはフミノイマージンです!
やっぱり金鯱賞6着は伊達ではありませんでした! 笑顔がこぼれます、太宰啓介、フミノイマージン!
この充実ぶり、やはり目を見張るものがあります!重賞2勝目をあげました、フミノイマージン! 」
(岡安譲アナウンサー)


2011年1〜6月2011年7〜12月
Horse Life(競馬名実況集)