Horse Life(競馬名実況集)

競馬名実況集

(2010年1月〜6月)
ここでは管理人のなかで印象に残っている競馬実況の一部を載せていきます。
2010年1〜6月2010年7〜12月
2010年中山金杯(1着アクシオン)
「前は大混戦!真ん中僅かに4番!アクシオンです!
最後は人気に応えました! グイとひと伸び!そして左手上がった藤田伸二! 」
(矢野吉彦アナウンサー)
2010年シンザン記念(1着ガルボ)
「真ん中からガルボ!左ムチが飛んだ! ガルボ!池添謙一の左ムチ! ガルボ先頭に変わった!
ガルボが先頭に変わった! 2番手は外から追い込んで来るのはクレバーサンデー!
それからセレスロンディー! 一番外からカネトシディオス! しかし先頭はガルボ〜! ガルボです!
関東馬ガルボ!池添謙一、1着! 勝ち時計は1分34秒3!
朝日杯4着でしたガルボが見事にシンザン記念を制しています! 」
(馬場鉄志アナウンサー)
2010年京成杯(1着エイシンフラッシュ)
「エイシンフラッシュ!アドマイヤテンクウ! この2頭の叩き合いになった! マッチレースになる!
さあどうか!首の上げ下げだ! 13番エイシンフラッシュか! 2頭のマッチレース!
エイシンフラッシュ勝ったか! アドマイヤテンクウ僅かに2着か!きわどい体勢になりました!
横山典弘、そしてアドマイヤテンクウ安藤勝己! この2頭の激しい叩き合いになりました! 」
(小野浩慈アナウンサー)
2010年日経新春杯(1着メイショウベルーガ)
「大外からメイショウベルーガ! メイショウベルーガ抜け出した! さらに内々からはレッドアゲートも来るが、
先頭はメイショウベルーガか! レッドアゲート!レッドアゲート! さらにはサンライズマックス!
そしてトップカミングも来る! 抜け出した!抜け出したメイショウベルーガ! さらにはトップカミング!
そしてレッドアゲート! メイショウベルーガ! 絶好調の池添、今日もやりました! 」
(大橋雄介アナウンサー)
2010年アメリカジョッキークラブカップ(1着ネヴァブション)
「先頭は依然としてシャドウゲイト! 内からトウショウシロッコ!内からトウショウシロッコ! ネヴァブション!
ネヴァブション! アドマイヤコマンド!ダイワワイルドボア!さらに外からマイネルキッツ!
先頭はシャドウゲイト!シャドウゲイト! ネヴァブションも来ている!ネヴァブションも来ている!
トウショウシロッコは3番手か! さあ前はどうか!捕らえるかどうか! ネヴァブションだ!
今年もネヴァブションです! 高々とガッツポーズ!横山典弘!
去年に続いて今年もこのコンビ! ネヴァブション横山典弘が制しました! 」
(福永一茂アナウンサー)
2010年平安S(1着ロールオブザダイス)
「ウォータクティクス!アドバンスウェイ!間からロールオブザダイス! 外からダイシンオレンジ!ネイキッド!
5頭が並んだ〜! 先頭僅かにロールオブザダイス!ロールオブザダイス! ダイシンオレンジ!
ネイキッド3番手! ウォータクティクス失速! ロールオブザダイス!ロールオブザダイスです!
2番手、2番手にはダイシンオレンジ! これは確実に力をつけていますロールオブザダイス!
これはヴァーミリアンもサクセスブロッケンもうかうかしていられません!
さすがは東京大賞典3着!ロールオブザダイスです! 」
(岡安譲アナウンサー)
2010年東京新聞杯(1着レッドスパーダ)
「まだ我慢している先頭のマイネルファルケ! まだ我慢しています、さあ坂、ここから追い出した!
そしてこれを捕らえようという2番のレッドスパーダ! その外からは4番のトライアンフマーチ!
ルメールがムチをふるっている! さらにはエーシンフォワードも突っ込んで来ている!
先頭は2番のレッドスパーダに変わった! さあ2番手争い2頭横一線!
先頭2番のレッドスパーダ!これは抜けた!1馬身半のリード!ゴールイン!
そして2着争いは2頭! 外トライアンフマーチ!内エーシンフォワード!
しかし快勝!2番のレッドスパーダ! 視界良好な快勝です!1分32秒1! 会心の笑み、横山典弘! 」
(矢野吉彦アナウンサー)
2010年根岸S(1着グロリアスノア)
「先頭はサマーウインド!サマーウインド武豊! そしてケイアイテンジン!内で2番手頑張っている!
外から一気に、外から一気にグロリアスノア! 外から一気にグロリアスノアだ!
グロリアスノアが突き抜ける! 2番手サマーウインド粘っている! さらにはスーニ!
外からはオーロマイスター! オーロマイスター2番手争い! 勝ったのはなんとグロリアスノア!
なんとグロリアスノア!波乱になりました根岸S!小林慎一郎騎手グロリアスノア!見事な重賞制覇です!」
(吉田伸男アナウンサー)
2010年京都牝馬S(1着ヒカルアマランサス)
「一番外の黄色い帽子に注目! ヒカルアマランサス本当に届くのかどうか! あと200を通過している!
先頭はベストロケーション!ベストロケーション!ザレマ! 外からヒカルアマランサスが来た!
これは差し切るか! ワンカラットも来ている! 外、ヒカルアマランサスが差し切った!強い〜!
豪快な競馬!8番のヒカルアマランサス、一番後ろから差し切りました!
初騎乗ミルコデムーロ52キロ4歳牝馬! 豪快な競馬をやりましたミルコデムーロ! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2010年共同通信杯(1着ハンソデバンド)
「懸命にハンソデバンド頑張っているが、ダノンシャンティ!そしてアリゼオ!
並ぶような前3頭のゴール〜! ・・しかし体勢はアリゼオにとっては不利な形です!
最後しかし前3頭、ダノンシャンティ、ハンソデバンド、アリゼオ!
さあこれはライバル伝説となるのか、この共同通信杯!勝ちタイム1分48秒2! 」
(塩原恒夫アナウンサー)
2010年シルクロードS(1着アルティマトゥーレ)
「アルティマトゥーレ圧勝!アルティマトゥーレ圧勝!強い!アルティマトゥーレ2ヶ月ぶり!
なんと横山典弘、4週連続の重賞制覇! 文句なしの勝ちっぷり! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2010年ダイヤモンドS(1着フォゲッタブル)
「確かな実力、フォゲッタブルが夢を叶えました!重賞2勝目です!」
(倉田大誠アナウンサー)
2010年きさらぎ賞(1着ネオヴァンドーム)
「ネオヴァンドーム!ミルコデムーロ〜! ミルコデムーロ、ネオヴァンドームです!
外からレーヴドリアン、 異次元の末脚を繰り出しましたが、僅かに届いていないか! 」
(馬場鉄志アナウンサー)
2010年京都記念(1着ブエナビスタ)
「ブエナビスタ〜!勝ち切った!ブエナビスタ!待望の1勝!
オークス以来の勝ち星、ブエナビスタ! 好位からの競馬、ブエナビスタ!
これで世界への挑戦にも夢を繋げました、ブエナビスタ! ドリームジャーニーは届かず! 」
(木村寿伸アナウンサー)
2010年フェブラリーS(1着エスポワールシチー)
「エスポワールシチー完全に抜け出した! さあ〜ドバイの空へ希望の星だ!
エスポワールシチーだ〜! 強い強いエスポワールシチー! これは横綱相撲でした!2番手テスタマッタ!
3番手にサクセスブロッケン!日本の砂の上にもはや敵は居ません! エスポワールシチーです!
(長谷川豊アナウンサー)
2010年チューリップ賞(1着ショウリュウムーン)
「ショウリュウムーンです! 鞍上木村のショウリュウムーン! 勝ち時計1分36秒1!
チューリップ賞、12番のショウリュウムーン! 未勝利を3戦目で勝ち上がり、これで連勝となりました!
ショウリュウムーンが2歳女王アパパネを破りました! 」
(寺西裕一アナウンサー)
2010年弥生賞(1着ヴィクトワールピサ)
「さあそしてここからか!ここからか! ヴィクトワールピサここからなのか! かわしたかわした!
ヴィクトワールピサ〜! 弥生の1番ゼッケンは皐月への1番名乗り! 見事に4連勝!
5戦4勝ヴィクトワールピサ! 最後の最後までじっと我慢の武豊でした! 」
(塩原恒夫アナウンサー)
2010年フィリーズレビュー(1着サウンドバリアー)
「ラブミーチャン先頭!大歓声が起こる! 逃げ切るか! 真ん中を割った、真ん中からニシノモレッタ!
外からラナンキュラス! 一番外からサウンドバリアー追い込んで来た! サウンドバリアー追い込んで来た!
内からはレディアルバローザ! ラブミーチャンの夢は潰えた! レディアルバローザ!
外からラナンキュラスとサウンドバリアーです! ラナンキュラスとサウンドバリアーです!
内一杯レディアルバローザ、一番外からサウンドバリアー、ラナンキュラス馬体が合ったところがゴールです!
ラブミーチャンは馬群に沈みました!激しい競馬でした! 」
(馬場鉄志アナウンサー)
2010年スプリングS(1着アリゼオ)
「さあ割ってくる割ってくるローズキングダム! 3番手に上がって来た! 内を突いてステッキが唸る!
ステッキが唸る! アリゼオだ!アリゼオ粘る!アリゼオ粘る!アリゼオ粘る!アリゼオ粘る! ゲシュタルト!
ローズキングダム!ローズキングダム! アリゼオ〜!! 共同通信杯のリベンジ!アリゼオ!
勝ち時計1分48秒2、ラスト3ハロンが35秒6という競馬です!
ローズキングダムの無敗がここで途絶えました! 」
(青嶋達也アナウンサー)
2010年阪神大賞典(1着トウカイトリック)
「ホクトスルタンまだ粘る!アサクサキングス! 外側を突いてジャミール!メイショウベルーガ!4頭が並ぶ!
間からトウカイトリック!間からトウカイトリックだ! トウカイトリックだ〜! トウカイトリック! ついに勝ちました!
5年連続の出走で阪神大賞典、トウカイトリック! 5度目の挑戦で阪神大賞典を制しています! 」
(岡安譲アナウンサー)
2010年毎日杯(1着ダノンシャンティ)
「シャイニーナイト粘っている!シャイニーナイト粘っている! ルーラーシップは内に潜り込んでいった!
外を通ってはダノンシャンティ上がって来た! ああっと落馬!落馬! 落馬があった! カットイッタウト!
落馬!カットイッタウト落馬か! 1頭落馬があった!
4番のダノンシャンティ!
ダノンシャンティが抜け出してゴールイン! ダノンシャンティ末脚見せた〜! 重賞制覇です!
2着には7番のミッキードリーム! そして落馬したのは、1番のザタイキ、武豊です!
ザタイキ落馬!ザタイキが落馬です!直線でザタイキ落馬! 」
(梶原誠アナウンサー)
2010年高松宮記念(1着キンシャサノキセキ)
「残り200M向かうところ!ヘッドライナー先頭!ヘッドライナー先頭! キンシャサノキセキ!
ビービーガルダン押し寄せる!ビービーガルダン! 間を割ってアルティマトゥーレ!
間を割ってアルティマトゥーレ! どうでしょうかキンシャサノキセキか! キンシャサノキセキか〜!
キンシャサノキセキ! 激しいゴール板前! 実に激しいゴール板前、40回目高松宮記念!
キンシャサノキセキの勢いか四位洋文!大変な攻防になりました! 」
(斉藤誠征アナウンサー)
2010年産経大阪杯(1着テイエムアンコール)
「一番外からドリームジャーニー! 一番外、ドリームジャーニー! 11番のテイエムアンコール!
11番のテイエムアンコール! 外ドリームジャーニー不発か! テイエムアンコール〜!
ドリームジャーニーは2番手3番手の争い! なんとなんとテイエムアンコール浜中俊!
ドリームジャーニー前を捕らえ切れませんでした59キロ!
勝ったのは11番テイエムアンコール!場内騒然です! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2010年ニュージーランドトロフィー(1着サンライズプリンス)
「16番のサンライズプリンス! ここで坂を上がって突き放す! 最後の伸び脚! 2馬身のリード!
今1着でゴールイン! 強かったサンライズプリンス! そして2着にはダイワバーバリアン! 3着に9番のレト!
大外枠はなんのその、16番のサンライズプリンス人気に応えました! 」
(矢野吉彦アナウンサー)
2010年桜花賞(1着アパパネ)
「外からアパパネ!外からアパパネ! ショウリュウムーンも追い込んで来た! アパパネ先頭に変わる!
アパパネ先頭! 内がオウケンサクラ! アパパネ〜!! アパパネです! 頂点を極めましたアパパネ!
ゴール寸前でオウケンサクラを差し切りました! 勝ち時計1分33秒3! アパパネです!
最優秀2歳牝馬アパパネ、ゴール寸前キッチリと差し切りました! 」
(馬場鉄志アナウンサー)
2010年皐月賞(1着ヴィクトワールピサ)
「オレンジの帽子ヴィクトワールピサは内を突く! 岩田康誠、内を突いて少しずつ上がって来る!
さあアリゼオが来る!アリゼオが来る!アリゼオ! 最内ヴィクトワールピサ! 最内ヴィクトワールピサ!
外からエイシンアポロン! エイシンアポロン染め分け帽! 中を割ってローズキングダム!
中からローズキングダム! ヴィクトワールピサ! ヴィクトワールピサ! 最内ヴィクトワールピサ!
2番手大混戦! エイシンフラッシュも突っ込んで来た〜!! 外からヒルノダムールも突っ込んで2着大混戦!
ガッツポーズ!ガッツポーズ! 岩田康誠! 何度も何度もガッツポーズ! ヴィクトワールピサです!
王道を歩んだヴィクトワールピサが、まずは1冠制した皐月賞! 」
(青嶋達也アナウンサー)
2010年フローラS(1着サンテミリオン)
「完全に抜けた!サンテミリオン、1着ゴールイン! 強い勝ち方でした! サンテミリオン!
次の舞台はオークスです! 圧倒的な強さを見せました! 」
(小野浩慈アナウンサー)
2010年青葉賞(1着ペルーサ)
「2番のペルーサ!3馬身から4馬身のリード! 2番手にトゥザグローリー! その後の3番手は2頭並んだ!
しかしペルーサだ!圧勝ゴールイン! ペルーサ快勝! 4連勝!
これはダービーに行っても主役の座、ペルーサが勝ち取りそうです! 2分24秒3!快勝でした!
他の17頭はものともしませんでした! 見事の勝ちっぷり!2番のペルーサ! 」
(矢野吉彦アナウンサー)
2010年天皇賞春(1着ジャガーメイル)
今日も内だ!今日も内からマイネルキッツ! ジャガーメイルが追い込んで来る! メイショウドンタク!
ナムラクレセント! フォゲッタブルは伸びあぐねている! マイネルキッツだ! ジャガーメイルだ!
マイネルキッツか! ジャガーメイルか! 残り100! 2頭が並ぶ! ジャガーメイルがかわす!
クレイグ・ウィリアムズだ! ジャガーメイルだ! これが、これが欲しかったタイトルだ〜!
ジャガーメイルだ〜! ついに獲った〜! やりました!クレイグ・ウィリアムズ!ジャガーメイル!

そしてマイネルキッツ! 関東の2頭! ついに手に入れましたタイトル!ジャガーメイル!
フォゲッタブルは直線伸びませんでした! 」
(岡安譲アナウンサー)
2010年NHKマイルC(1着ダノンシャンティ)
「先頭はダイワバーバリアン!先頭はダイワバーバリアン! しかし外からオレンジの帽子が突き抜けた〜!
ダノンシャンティさあダービーへ! マツクニローテ完成となるのか! ダノンシャンティ〜!
堂々と外から突き抜けました! なんとなんとうわ〜タイム1分31秒4!
なんと1分31秒4!外から突き抜けました! レコード!当然レコード!
恐ろしいタイムで突き抜けていきました! ダノンシャンティです!

(長谷川豊アナウンサー)
2010年ヴィクトリアマイル(1着ブエナビスタ)
「大外から一気にブエナビスタ! レッドディザイア! 内からヒカルアマランサス! 外からブエナビスタだ!
外からブエナビスタだ! 届くかどうか! 届くかどうか! 2頭並んでいる! これは分からない!
2強決着ではなかった! ただ、ブエナが届いたか! 内はヒカルアマランサス! 外、ブエナビスタ!
さあ、どっち! 真っ向勝負の直線は内外離れて、ヒカルアマランサスかブエナビスタか! 」
(福永一茂アナウンサー)
2010年オークス(1着アパパネ・サンテミリオン)
「先頭はアパパネ!先頭はアパパネ!サンテミリオンが食い下がる! サンテミリオンが食い下がる!
3番手アグネスワルツ! 3番手アグネスワルツ! 前はアパパネか!サンテミリオンか!
最後サンテミリオンがグイっと伸びたか! 外はアパパネ! サンテミリオンか、アパパネか!
2頭の壮絶な追い比べ! 最初に出たのはアパパネ、ゴール前グイっとサンテミリオン! 」
(吉田伸男アナウンサー)
2010年日本ダービー(1着エイシンフラッシュ)
「さあ先頭はここでローズキングダムか! ローズキングダムか! エイシンか!
エイシンフラッシュが抜け出している! なんとなんと皐月賞3着馬!
逆襲のムチが飛んで内田博幸エイシンフラッシュ!
そして2歳王者のローズキングダムが続きました!
2強は崩れた今年のダービー! 勝ったのはエイシンフラッシュ! 内田博幸!
勝ちタイム2分26秒9、 上がりの3ハロンが33秒4!
最後は白い帽子が鮮やかにエイシンフラッシュ抜け出しました! 」
(塩原恒夫アナウンサー)
2010年安田記念(1着ショウワモダン)
「外からショウワモダンがぐんぐんぐんぐんやって来る! さあ残り200の標識にかかります!
これは何が来るか大激戦!何が来るか大激戦! ショウワモダンか!ショウワモダンか!
外スーパーホーネット! 9番のスーパーホーネットが上がって来る! スーパーホーネット来る!
一番外からファリダット! 一番後ろからファリダット!
最内スマイルジャック! 最内スマイルジャック! 最内スマイルジャック!
僅かにショウワモダンか〜! 大激戦の中ショウワモダン! 天高く突き上げたコブシは後藤浩輝!
勝ち時計が1分31秒7、レコードまでコンマ3! やはり高速決着となりました! 」
(青嶋達也アナウンサー)
2010年マーメイドS(1着ブライティアパルス)
「セラフィックロンプ!テイエムオーロラ! 外からブライティアパルスが前に並びかける!
ブライティアパルスが前に並ぶ! ここで並んだ〜! しかしもう1回もう1回セラフィックロンプ!
ブライティアパルス僅かにかわった〜! ブライティアパルス! そして2番手にはセラフィックロンプ!
ブライティアパルスとセラフィックロンプ! ブライティアパルスです! やっぱり今年も軽ハンデ! 」
(岡安譲アナウンサー)
2010年宝塚記念(1着ナカヤマフェスタ)
「前はブエナビスタ!アーネストリー! ブエナビスタ!アーネストリー! ナカヤマフェスタ!
ナカヤマフェスタ! これは驚いた! ナカヤマフェスタ!ブエナビスタ! ナカヤマフェスタ勝った!
ブエナビスタ2番手!3番手にはアーネストリー! なんとなんとナカヤマフェスタ!
柴田善臣がやりました!
ブエナビスタは2番手まで! 驚きましたナカヤマフェスタ関東馬!
11年ぶりに関東馬ナカヤマフェスタ! 底を見せていなかったナカヤマフェスタ!
明け4歳ここで宝塚記念制覇! 場内騒然です! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)


2010年1〜6月2010年7〜12月
Horse Life(競馬名実況集)