Horse Life(競馬名実況集)

競馬名実況集

(2010年7月〜12月)
ここでは管理人のなかで印象に残っている競馬実況の一部を載せていきます。
2010年1〜6月2010年7〜12月
2010年函館スプリントS(1着ワンカラット)
「抜け出したのはワンカラット!藤岡祐介! 2馬身から3馬身のリード! 2番手にはビービーガルダン!
3番手はアポロフェニックスもやって来た! 先頭はワンカラット1着! 2着にビービーガルダン!
やはり夏はやっぱり牝馬が強い! 勝ち時計は1分8秒2、上がり4ハロン46秒0、3ハロンは35秒1でした! 」
(吉田雅英アナウンサー)
2010年七夕賞(1着ドモナラズ)
「先頭はバトルバニヤン! 外からドモナラズ! 外からドモナラズ! アルコセニョーラ!
ドモナラズ! ドモナラズだ!ゴールイン! どうにかなったドモナラズ!
(舩山陽司アナウンサー)
2010年アイビスサマーダッシュ(1着ケイティラブ)
「先頭はケイティラブ! ケイティラブが先頭だ! 1馬身2馬身と突き放した! ケイティラブが先頭!
ジェイケイセラヴィが2番手! 3番手は接戦! ケイティラブ〜!! 好スタートから逃げ切りました!
ケイティラブ! しかもタイムは54秒を切っています! タイムは53秒9!
6年ぶりの53秒台! ケイティラブ! 重賞初挑戦、初制覇! 」
(鈴木秀喜アナウンサー)
2010年クイーンS(1着アプリコットフィズ)
「アプリコットフィズ先頭だ! 2番手はプロヴィナージュ! さらにはブラボーデイジー!
そしてインコースを突いたのはショウリュウムーン! さらにはウエディングフジコ!
外を通りましてカウアイレーンも追い込んで来る! しかし先頭はアプリコットフィズ武豊! プロヴィナージュ!
内からショウリュウムーン! 大外からはカウアイレーンも追い込んで来る! カウアイレーン差を詰める!
しかし先頭はアプリコットフィズ武豊〜! アプリコットフィズ! 復帰後、初の重賞制覇、武豊! 」
(吉田雅英アナウンサー)
2010年札幌記念(1着アーネストリー)
「アーネストリー抜け出した! ロジユニヴァース2番手! 3番手からはアクシオン!
さらにはヒルノダムールも追い込んで来た! しかし先頭はアーネストリー!! アーネストリーです!
やはり宝塚記念3着は伊達ではありませんでした! 秋は堂々と主役を演じます!アーネストリー快勝! 」
(吉田雅英アナウンサー)
2010年新潟記念(1着ナリタクリスタル)
「さぁ先頭はまだテイエムプリキュア! ムチ叩いた!ムチ叩いたぞ国分恭介! なかなか良いムチを叩いた!
さぁイケドラゴン! 直線に入っております! さぁ皆さん直線に入りましたー!! 見事入りました!!
広がれ広がれ! 直線は長いぞ! 広がれ! さぁ先頭この私に見せてくれ!
さぁ出てくるのはどーだ! さぁイケドラゴンが先頭か! テイエムプリキュア粘った!
さぁこのままでは終わらないぞ! もっと見せろ! さぁさあスリーオリオンか!
いやーピンクのじゃーなんだこれは! さあ5番!や8番!6番! 8番!なんだ!5番6番8番!
馬の名前は出なかった! これぞ新潟記念! 馬の名が出ない程、良いレースをした!
これぞ新潟だー! 素晴らしいの一言に尽きます! これだこれだ!
この私をもっても先頭の馬が分からなかった! 素晴らしい! スローで今見て、やっと分かったぞ!
8番ナリタクリスタルだー! やったぞー! ナリター! ミユキー!

(おぎやはぎ・小木博明)
2010年朝日CC(1着キャプテントゥーレ)
「先頭はキャプテントゥーレ! これが皐月賞馬の力!強い! 1着でゴールイン!
2着プロヴィナージュ、アドマイヤメジャー続きました! ここは格が違ったキャプテントゥーレ!
これで2連覇になりました朝日チャレンジカップ! 」
(木村寿伸アナウンサー)
2010年ローズS(1着アニメイトバイオ)
「間を割って来るのかアパパネ! アパパネ間を割れるか! 外から9番ワイルドラズベリー!
アパパネ!アパパネ!アパパネちょっとピンチか! 外からワイルドラズベリー! やっぱりアパパネ来た!
内からアパパネ! 外しかしワイルドラズベリー! そして間を突くアニメイトバイオ! アニメイトバイオ!
ワイルドラズベリー! アニメイトバイオ! 僅かにアニメイトバイオか! それともワイルドラズベリーか!
アパパネ敗れた! アパパネは敗れました! 前はアニメイトバイオ、ワイルドラズベリーの2頭! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2010年神戸新聞杯(1着ローズキングダム)
「残り250!さあこっから届くかどうか! ビッグウィーク先頭! 内のほうネオヴァンドーム! ローズキングダム!
そしてエイシンフラッシュ! やっぱりダービー上位組!ダービーの再現か! ローズキングダムか!
エイシンフラッシュか! ローズキングダムか!エイシンフラッシュか! やっぱり強いこの2頭!僅かに内〜!
今日はローズキングダム〜! ローズキングダム好発進! そして2着にエイシンフラッシュ!
やっぱりダービー上位組! しかしダービーとは逆の結果になりました! 」
(岡安譲アナウンサー)
2010年スプリンターズS(1着ウルトラファンタジー)
「さあ4コーナーカーブから最後の直線コースに入った! ウルトラファンタジー粘っている!
ウルトラファンタジー粘っている! 外からキンシャサノキセキ! 外からキンシャサノキセキ!
ウルトラファンタジー粘っている! ウルトラファンタジー粘っている!
ダッシャーゴーゴー2番手! ダッシャーゴーゴー2番手! ウルトラファンタジー粘っている!
ダッシャーゴーゴー来た! ダッシャーゴーゴー来た! どうだ!届いたか!?
ウルトラファンタジー粘り切ったか! 外からダッシャーゴーゴー! ウルトラファンタジー粘り切ったか!
タイム1分7秒4! タイム1分7秒4! ウルトラファンタジーが粘るところ、外からダッシャーゴーゴー!
中山11レース、今審議の表示、中山11レース審議の表示です。 」
(吉田伸男アナウンサー)
2010年凱旋門賞(1着ワークフォース)
「さあナカヤマフェスタ!外から前をうかがう! その2馬身から3馬身後ろヴィクトワールピサ!
ムチを抜いた武豊! さあ先頭はここでロペデヴェガか! ロペデヴェガが先頭か!
外からナカヤマフェスタ! 来た!ナカヤマフェスタ行け! そしてワークフォース! ワークフォース!
プラントゥール一杯になっている! ナカヤマフェスタ!ついに夢が叶うか! ナカヤマフェスタ!
どうか!?どうか!? 内で頑張るワークフォース! ワークフォースも頑張っている!
外からベカバッドは3番手! 先頭は先頭はワークフォース! 頑張れ!ナカヤマフェスタ!
ナカヤマフェスタ〜!2着! ナカヤマフェスタは2着! 蛯名正義、チームエルコンドル、
またも凱旋門賞、 大きなタイトルは、ほんの少しのところで届きませんでした! 」
(福原直英アナウンサー)
2010年毎日王冠(1着アリゼオ)
「内のほうから一気にアリゼオ!アリゼオ! エイシンアポロン!3歳馬!並んだゴールイン!
アリゼオかエイシンアポロンか! オグリキャップ以来、22年ぶりの3歳馬の勝利! 4番アリゼオ!
3歳の伏兵アリゼオが勝ったか! 勝ちタイムは1分46秒4!ゴール前は大激戦になりました! 」
(小野浩慈アナウンサー)
2010年京都大賞典(1着メイショウベルーガ)
「先頭はしかしゴールデンメインだ! プロヴィナージュが迫って来る!
さあそして一番外、一番外のこの白い顔はオウケンブルースリだ〜!
その内側からメイショウベルーガ追い込んで来る! メイショウベルーガ!オウケンブルースリ!
メイショウベルーガ抜け出した!1馬身から1馬身半のリード! そしてオウケンブルースリ2番手!
メイショウベルーガ! オウケンブルースリ2着! 流石に極上の切れ味メイショウベルーガ!
9ヶ月前と同じく牡馬を一蹴しました! そして2着にオウケンブルースリ! 」
(岡安譲アナウンサー)
2010年秋華賞(1着アパパネ)
「一番外からアパパネだ! アパパネは正攻法でやって来る! 白いシャドーロールが揺れてアパパネだ!
アパパネだ!外からアパパネやって来る! 内でアグネスワルツ粘っている! 間からアプリコット!
間からアプリコット! 外からアパパネ!アパパネ先頭に立つ! アパパネ先頭に立つ! 三冠だ!三冠だ!
内で10番アニメイトバイオが突っ込む! しかしアパパネ牝馬三冠獲った〜!!
アパパネ獲りました牝馬三冠!
左手が上がりました蛯名正義!
しかしこの競争は審議、審議のランプが点いています! アパパネやりました! 強い競馬を見せました! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2010年菊花賞(1着ビッグウィーク)
「さあ〜先頭はコスモラピュタ! コスモラピュタ先頭だ! まだリードが5馬身ある!5馬身ある!
そして2番手ビッグウィーク! ローズキングダム届くのか! あと250しかないぞ〜!
外からローズキングダム追い詰める! ビッグウィークが先頭に変わる! ビッグウィーク!ビッグウィーク!
外からトレイルブレイザー! そしてローズキングダムようやく追い詰めて来る! ヒルノダムール!
しかしビッグウィークだ!ビッグウィーク先頭だ! ローズキングダム!バラは散るのか!バラは散った〜!
ビッグウィーク!ビッグウィークです! ビッグウィーク川田将雅! 左手を握り締めました!
黄色いシャドーロール、菊の大輪を咲かせました! そしてローズキングダム敗れました!

(岡安譲アナウンサー)
2010年天皇賞秋(1着ブエナビスタ)
「ブエナビスタ!ブエナビスタ!ブエナビスタ! まだ200ある! ブエナビスタ早くも先頭!
ブエナビスタが先頭! ブエナビスタ先頭! 2番手アーネストリー! そして後ろから10番のシンゲン!
さらにペルーサやって来る! ペルーサ追い詰める! しかし強い!ブエナビスタ!圧勝〜!
ブエナビスタ圧勝! クリストフ・スミヨンの手綱でブエナビスタ早め抜け出しから堂々の競馬!
現役最強牝馬は現役最強馬だった!

(青嶋達也アナウンサー)
2010年アルゼンチン共和国杯(1着トーセンジョーダン)
「トーセンジョーダン先頭!さあトーセンジョーダンこのまま押し切るか! コスモヘレノス!
内には9番のジャミールだ! トーセンジョーダン強い!強い!ちぎった! 1着ゴールイン!
トップハンデ、トーセンジョーダン3連勝!強かった! 強いレースを見せました、三浦皇成!
トーセンジョーダンは初重賞、アルゼンチン共和国杯で制しています! 」
(小野浩慈アナウンサー)
2010年エリザベス女王杯(1着スノーフェアリー)
「スノーフェアリーが最内だ〜! スノーフェアリーが最内を割って来る!
さらに一番外からメイショウベルーガ! アパパネはピンチ! スノーフェアリーだ! スノーフェアリーだ!
メイショウベルーガは2番手! これが海外馬の実力! これが海外馬の実力です! スノーフェアリーです!
秋の京都に雪が舞った〜! スノーフェアリーです!
(岡安譲アナウンサー)
2010年マイルCS(1着エーシンフォワード)
「スマイルジャックが先頭か! さらになんと13番のエーシンフォワード!
外から5番のテイエムオーロラも突っ込んで来る! 大外からゴールスキー!
さらには8番のダノンヨーヨーが来た! 8番のダノンヨーヨーが来た!
先頭は13番のしかしエーシンフォワード! ダノンヨーヨーも来る! さあ〜これは3頭並んだ!
15番のゴールスキーもいました! いや〜最後これは3頭一気に来ましたが、勝ち時計は1分31秒8です!
エーシンフォワードも粘っていました!そしてダノンヨーヨー! ああなんと1分31秒8のレコード! 」
(大橋雄介アナウンサー)
2010年ジャパンカップ(1着ローズキングダム)
「さあ外から上がってきたぞ!ブエナビスタが上がってきたぞ! ブエナブエナブエナビスタ上がってきた!
ローズキングダムも並ぶようにして同じ勝負服上がってくる! さあしかし、外、外どうだ、16番ブエナビスタ!
ブエナビスタ! そして内のほうで懸命にヴィクトワールピサも頑張っている! ローズキングダム3番手!
抜け出したのはブエナビスタ! ブエナビスタです! 6冠達成〜!
最高の眺めをこのジャパンカップにもたらしました!ブエナビスタ!
そしてジャパンカップ、牝馬連覇! ウオッカに続いて今年はブエナビスタ! 」
(塩原恒夫アナウンサー)
2010年ジャパンカップダート(1着トランセンド)
「内からトランセンド!トランセンドが突き放す! バーディバーディ抵抗する! 懸命にラヴェリータ!
懸命にラヴェリータ! グロリアスノアが突っ込んできた! 一番外からグロリアスノアが突っ込んできた!
先頭3番トランセンドの粘り腰! 外からグロリアスノア! それと一緒にアドマイヤスバル!
3番トランセンド勝った〜! トランセンド勝ちました!G1初制覇!
G1初制覇、トランセンド! 勝ち時計は1分48秒9! 早いタイムが記録されました! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2010年阪神ジュベナイルフィリーズ(1着レーヴディソール)
「外から一気にレーヴディソール!レーヴディソールが来た! さあここで先頭に立つか!
ライステラスが粘っている! レーヴディソール!レーヴディソールがかわって先頭に立った!
さあレーヴディソールこれは強い! 2馬身ぐらいのリード! 2馬身ぐらいのリードがあるか!
さらには4番のホエールキャプチャ! 勝ったのは11番のレーヴディソール!
新たな芦毛伝説の始まりになりそうであります! 人気に応えましたレーヴディソール! 」
(大橋雄介アナウンサー)
2010年朝日杯フューチュリティステークス(1着グランプリボス)
「さあ直線コースに向いた!オースミイージー! 内からリベルタス!
外に持ち出してどうか、サダムパテック! サダムパテック! 懸命にシゲルソウサイ! リベルタス!
内からリアルインパクトも伸びている! 外から8番のリフトザウイングス!
そして11番のグランプリボスも来ている! リベルタスか!グランプリボスか! リアルインパクトか!
外から伸びたのはグランプリボスだ〜! 最後は外、グランプリボス! ミルコデムーロしてやったり! 」
(福永一茂アナウンサー)
2010年ラジオNIKKEI杯2歳S(1着ダノンバラード)
「ショウナンマイティは苦しんでいる! 先頭はオールアズワン! 外からダノンバラードの末脚だ!
ダノンバラード! 1馬身抜けるか!半馬身抜けた! ダノンバラード1着〜! ダノンバラードです!
武豊です! ディープインパクト産駒が重賞初制覇です! ダノンバラード! 」
(梶原誠アナウンサー)
2010年有馬記念(1着ヴィクトワールピサ)
「さあ青い帽子、ブエナビスタは中団やや後方! ここで外目に持ち出した!
クリストフ・スミヨンが外目に持ち出している! さあ4コーナーをカーブ直線コース!
先頭はヴィクトワールピサだ! ヴィクトワールピサ先頭だ! そしてトゥザグローリー頑張った!
トゥザグローリー頑張った! インコース4番のトーセンジョーダン! 外からブエナビスタ届くかどうか!
ブエナビスタが追い込んでくる! 届くのか!届くのか!届くのか!届くのか!
ヴィクトワールピサ! 外からブエナビスタ!どうだーー!! 内ヴィクトワールピサ!
外からブエナビスタ! 振り返っているクリストフ・スミヨン! 届いたかどうか!
最強の座を賭けて、最後見事な叩き合い! 内ヴィクトワールピサ、ミルコ・デムーロ!
外から懸命に追い込んだブエナビスタ、クリストフ・スミヨン!

(三宅正治アナウンサー)


2010年1〜6月2010年7〜12月
Horse Life(競馬名実況集)