Horse Life(競馬名実況集)

競馬名実況集

(2007年1月〜6月)
ここでは管理人のなかで印象に残っている競馬実況の一部を載せていきます。
2007年1〜6月2007年7〜12月
2007年中山金杯(1着シャドウゲイト)
「外を通って8番のアサカディフィートが最後方から2番手に上がるか! 先頭はシャドウゲイトだ!
1着で今ゴールイン! 大きく広げて勝ちました!9番のシャドウゲイト!
そして2着には外からアサカディフィート! あとはブラックタイドという態勢です! 」
(矢野吉彦アナウンサー)
2007年ガーネットS(1着スリーアベニュー)
「スリーアベニュー抜け出した〜! 勝ったのは黒い帽子、アフリート産駒スリーアベニュー!
重賞初挑戦、田中勝春は中山金杯に続いてさすが年男のガーネットS、連日の重賞制覇です!」
(塩原恒夫アナウンサー)
2007年日経新春杯(1着トウカイワイルド)
「さあ先頭はサイレントディール!ウインレガート! トウカイエリート!外からアドマイヤフジだ!
これを追ってメイショウオウテ!さあ末脚爆発なるか!
いちば〜ん外からオースミグラスワンが突っ込んできている! しかし先頭メイショウオウテか!
インコースでトウカイエリート!さらにはダークメッセージが突っ込んできた! メイショウオウテか!
内のほうからトウカイか! さらにはダークメッセージ!大混戦! 内のほうからトウカイワイルド!
トウカイワイルド! メイショウオウテ!トウカイワイルド〜! 安藤勝己トウカイワイルド!
準オープンの身で挑んだG2!果敢な挑戦が実を結びました! トウカイワイルド!しかし大混戦!
やはり安藤勝己騎手の進言は間違っていませんでした! 」
(岡安譲アナウンサー)
2007年若駒S(1着モチ)
「先頭モチ粘っている!モチ粘っている!ブルーリッチ! クルサード追って来た!
クルサード!クルサード! さあモチ!ブルーリッチ!クルサード! 前は3頭並んでゴールイン!
これは接戦!わかりません! クルサード!内がモチ!2頭の間ブルーリッチ!
その後4番のフィニステールですが、さあ前の態勢どうか!? 粘りに粘るモチ、そしてブルーリッチ、
これを外から懸命に差を詰めて並んで捕らえたか9番のクルサード! 3頭大接戦です! 」
(中野雷太アナウンサー)
2007年平安S(1着メイショウトウコン)
「大外から一気にメイショウトウコン!タイキエニグマが先頭! タイキエニグマが先頭でありますが、
さらにはシャーベットトーン! 大外からメイショウトウコン!さらにはサンライズバッカス!
サンライズバッカスか!?メイショウトウコンか!?2頭並んだが、僅かに外かっ!!
メイショウトウコンか!サンライズバッカス! 2頭並びました!きわどい勝負!
勝ち時計1分51秒ちょうど!4ハロンは48秒8、3ハロンは36秒6です! 」
(大橋雄介アナウンサー)
2007年京都牝馬S(1着ディアデラノビア)
「さあディアデラノビア伸びてくるか! 馬群に突っ込む形になっているぞ! さあ直線に向いてきた!
このあたりでマイネサマンサ! 去年の勝ち馬マイネサマンサ!間を突くのはワディラム! 間からワディラム!
ディアデラノビアも来ている! あ〜ちょっと前が詰まっている!来た来た来た!ディアデラノビア来たぞ〜!
外からウイングレット!ウイングレット頑張る! アクロスザヘイブンも頑張っている! 抜けた!今日は勝つ!
4番のディアデラノビア!これは強い競馬になりました!
ウイングレットが2番手!
外からアグネスようやく来たが、勝った4番ディアデラノビア圧勝! ディアデラノビア勝ちました!
今日は負けられませんこのメンバー、54キロ! 惜敗に終止符!1年9ヶ月ぶりの勝ち鞍でした! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2007年エルフィンS(1着ウオッカ)
「ウオッカだ!ウオッカだ!強いぞ3馬身のリードがある! ニシノマナムスメ2番手!ハギノルチェーレ3番手!
やはり強い!ウオッカ!2歳女王貫録勝ち!9番のウオッカ、今年の初戦を飾りました! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2007年共同通信杯(1着フサイチホウオー)
「まだ鞭を抜かない安藤勝己とフサイチホウオー! マイネルブリアー!さあ坂を駆け上がってくる!
外からフサイチホウオー!一番外からダイレクトキャッチ! 一番外からダイレクトだ!ダイレクトキャッチ!
さあ内々頑張っているのはフライングアップルだが、外からなんとダイレクトキャッチ!
フサイチホウオー先頭に変わっている! フサイチホウオー!ダイレクトキャッチ!
そしてフライングアップル! ホウオーか!?ホウオーか!?やはりフサイチホウオーだー!!
火の鳥、鳳凰がクラシックへ向けて羽ばたきました!
(長谷川豊アナウンサー)
2007年きさらぎ賞(1着アサクサキングス)
「先頭はしかしアサクサキングス粘っている! あと200M少々だ!アサクサまた突き放すか!
2番手はオーシャンエイプス! 外からナムラマース!外からナムラマース! 内からサムライタイガース!
先頭は、先頭はアサクサキングス! 外からナムラマースが追い上げる! そしてサムライタイガース!
アサクサキングス〜!見事にピンチヒッターで大タイムリーヒットを放ちました!武幸四郎!
(馬場鉄志アナウンサー)
2007年フェブラリーS(1着サンライズバッカス)
「さあ、前はこん、混戦になった! 新しいダート王が決まる! 12番のサンライズバッカス上がってくる!
サンライズバッカスが上がってくる! それから14番のメイショウバトラーだ! メイショウバトラー上がってくる!
そして15番のビッググラス上がってくる! そしてブルーコンコルドが上がって来た!
ブルーコンコルド上がって来た! しかし12番のサンライズバッカスが上回った!
2着7番のブルーコンコルド! 勝ったのはサンライズバッカス!
安藤勝己、3度目の騎乗で決めました! 冬のダート王は12番のサンライズバッカスです! 」
(佐野瑞樹アナウンサー)
2007年アーリントンC(1着トーセンキャプテン)
「ローレルゲレイロ!トーセンキャプテン! この人気の一騎打ちになった!
あ、両者譲らない!両馬譲らない! 内から2番のトーセンキャプテン! 外から14番のローレルゲレイロ!
鼻差か、クビ差! トーセンキャプテン!トーセンキャプテン3連勝! 」
(梶原誠アナウンサー)
2007年中山記念(1着ローエングリン)
「しかし逃げる逃げる!ローエングリン逃げる! ローエングリン逃げる!ローエングリンが逃げ切りました!
2着はエアシェイディ! ローエングリン!やったと雄叫び!後藤浩輝、会心の騎乗です! 」
(福原直英アナウンサー)
2007年阪急杯(1着エイシンドーバー、プリサイスマシーン)
「外からキンシャサノキセキ来たぞ〜! シンボリグランだ!さらにプリサイスマシーンも追い込んでくる!
抜けた〜!エイシンドーバー抜けた! エイシンドーバー!プリサイスマシーン追い込んだ!
プリサイスマシーン! エイシンドーバー!スズカフェニックスが襲い掛かって3頭並んだ!わからない!
これはきわどい!エイシンドーバー!プリサイスマシーン!外からスズカフェニックス!
・・最後はわかりません、3頭並んだ!激しい競馬になりました! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2007年チューリップ賞(1着ウオッカ)
「7番のダイワスカーレットがウオッカを待っている! ウオッカを待って今300を通過したところで、
ウオッカとそしてダイワスカーレット完全に一騎打ち! 200を通過しました!
外ウオッカか!外ウオッカ!外ウオッカ!体半分リード! 内で7番のダイワスカーレット!
後は大きく差が開いてアロープラネットあたりがやって来るが、
体半分リード11番のウオッカ! 早くもゴールイン!早くも女王の風格ウオッカ!
(寺西裕一アナウンサー)
2007年弥生賞(1着アドマイヤオーラ)
「ココナッツパンチ!黄色い帽子の伸び脚がいい! 先頭僅かにアドマイヤ!
アドマイヤオーラ先頭ですがココナッツパンチ! ドリームジャーニーも突っ込んでくる!
それから内のほうからはメイショウレガーロも窺っている! しかしアドマイヤ!アドマイヤオーラ!
クラシックに向けてオーラたっぷり!4戦3勝アドマイヤオーラ! そして武豊、弥生賞3連覇!
勝ちタイム2分0秒5、上がりの3ハロン35秒2! 圧倒的な人気になんとか応え切ったアドマイヤオーラ! 」
(塩原恒夫アナウンサー)
2007年ファルコンS(1着アドマイヤホクト)
「アドマイヤホクト!オーラに続いてスプリントはアドマイヤホクトです!
(高木大介アナウンサー)
2007年フィリーズレビュー(1着アストンマーチャン)
「アストンマーチャン2馬身、3馬身リードを取っている! アストンマーチャン1着!待っていろウオッカ!
1分21秒8!アストンマーチャン楽勝です! 楽に勝ち上がりましたアストンマーチャン!
桜花賞へ向けてウオッカにそしてダイワスカーレットに挑戦状です! 」
(馬場鉄志アナウンサー)
2007年フラワーC(1着ショウナンタレント)
「タレント揃いの牝馬3歳戦線の中にもう1頭のタレント、ショウナンタレントが上がっていきました! 」
(矢野吉彦アナウンサー)
2007年阪神大賞典(1着アイポッパー)
「アイポッパーです!古豪7歳のアイポッパーがドリームパスポートを差し切りました!
武豊、見事に安藤勝己を差し切りました!まだまだ古豪健在です、7歳馬アイポッパー! 」
(馬場鉄志アナウンサー)
2007年毎日杯(1着ナムラマース)
このメンバーなら負けられない!3強の一角は俺だ!ナムラマース!
(寺西裕一アナウンサー)
2007年高松宮記念(1着スズカフェニックス)
「スズカフェニックス外やって来た!スズカフェニックス!さらにペールギュント!
スズカフェニックスが1馬身から2馬身のリードを取っている! さらに2番手ペールギュント!
プリサイスマシーン! 勝ったのはスズカフェニックス〜!スズカフェニックス雄々しく羽ばたきました!武豊!
スズカフェニックスの末脚炸裂です! 小回り中京、重馬場まったく関係ありませんでした!
スズカフェニックス! 雄々しく羽ばたいて一気に短距離界の頂点へ上りつめました! 」
(斉藤誠征アナウンサー)
2007年ドバイ・デューティ・フリー(1着アドマイヤムーン)
「アドマイヤムーン先頭だ!その差は3馬身ぐらいある! アドマイヤムーンだ! 日本!アドマイヤムーン!
アドマイヤムーン! ゴールイン! アドマイヤムーン! ドバイの夜空にアドマイヤムーン輝きました!
2番手にはリンガリ! そしてダイワメジャーが3番手争い! 日本馬やりました!アドマイヤムーン! 」
(舩山陽司アナウンサー)
2007年大阪杯(1着メイショウサムソン)
「メイショウサムソンです! シャドウゲイトをねじ伏せましたメイショウサムソン!
追い込んできたタガノデンジャラス、さらにメイショウオウテ、そしてホッコーソレソレーであります!
勝ち時計は2分1秒4! 最後は石橋守、ねじ伏せた感じ!
2冠馬メイショウサムソン、天皇賞へ向けて上々のスタートであります! 」
(馬場鉄志アナウンサー)
2007年桜花賞(1着ダイワスカーレット)
「先頭はアマノチェリーラン!内へ入ったショウナンタレント! 真ん中から、真ん中からアストンマーチャン!
そして外から四位の左ムチ〜!ウオッカ来た!ウオッカ来た! ちょっと苦しそうか!?まだダイワスカーレット!
まだダイワ先頭だ! ダイワスカーレット先頭!ウオッカ捕らえきれないか!ウオッカ捕らえきれない!
3番手にはカタマチボタンが上がって来た! ダイワスカーレット〜!!ゴール手前10Mで早々と安藤勝己が右手を上げました! ウオッカ届かない!チューリップステークスの雪辱!ダイワスカーレットです! 」
(馬場鉄志アナウンサー)
2007年中山グランドジャンプ(1着カラジ)
「しかしまだカラジ先頭だ!3連覇目指して坂を上りきりました! さあそれにリワードプレザンが迫ってきた!
リワードプレザン迫ってきた! しかしカラジ先頭!3連覇成った!! カラジ3連覇!リワードプレザンが2着!
3着4番のメルシーエイタイム! 4分50秒4!今年もきっちりカラジです!
なんとこの中山グランドジャンプ3連覇を果たしましたカラジ! そして鞍上はスコット騎手! 」
(矢野吉彦アナウンサー)
2007年皐月賞(1着ヴィクトリー)
「まだ粘るぞヴィクトリー粘るぞ!ヴィクトリー粘る! サンツェッペリン!その後ろからメイショウレガーロ!
先行勢粘りきってしまうのか!?200を通過する! まだ後ろから来ない!まだ後ろから来ない!
先頭は先頭ヴィクトリー!外からサンツェッペリン!サンツェッペリン!
外からフサイチホウオーが、、突っ込んで来る!フサイチホウオー突っ込んで来るが届かなーい!!
・・サンツェッペリン!そしてヴィクトリー! 先頭勢が粘って粘って粘った〜!
・・・・サンツェッペリン、内でヴィクトリー、フサイチホウオーが物凄い脚を使いました!
最後はしかし、届いていないようです! 」
(青嶋達也アナウンサー)
2007年フローラS(1着ベッラレイア)
「外からベッラレイア!ミンティエアー!イクスキューズ! うわーベッラレイア凄い脚!
ベッラレイア差し切りました! 最後の最後、差し切った!ベッラレイア! 2着に3番のミンティエアー!
恐るべき末脚、秋山真一郎! さあ胸を張ってオークスへという感じです! 」
(長谷川豊アナウンサー)
2007年天皇賞春(1着メイショウサムソン)
「メイショウサムソン!エリモエクスパイア! メイショウサムソン!エリモエクスパイア!
内からはトウカイトリック!内からトウカイトリック! エリモエクスパイアか!メイショウサムソンかー!
メイショウサムソンか!エリモエクスパイアか!外からアイポッパー! そして内からはトウカイトリック!
果たして勝ったのは2冠馬のメイショウサムソンか! 上昇著しいエリモエクスパイアか!4歳の2頭です! 」
(馬場鉄志アナウンサー)
2007年クイーンエリザベスII世カップ(1着ビバパタカ)
「抜けているのはビバパタカ!ビバパタカ!またマイケルキネーンか! 外からグングンとアドマイヤムーン!
3番手から2番手に接近! 真ん中からヴェンジャンスオブレイン!内サーアーネストの粘り!
6番マイケルキネーン!ビバパタカ!今日はキネーンデー! 6番のビバパタカ!
このレースは追い込み!マイケルキネーンのムチに応えて一気に抜け出ました! 」
(佐藤泉アナウンサー)
2007年NHKマイルC(1着ピンクカメオ)
「ローレルゲレイロ先頭!ローレルゲレイロが先頭だ! シベリアンバード!外からトーホウレーサー!
そしてムラマサノヨートーシンガリ人気もやってきて、外からはピンクカメオ! ピンクカメオ!
ローレルゲレイロ!外からピンクカメオやってきた! 14番のピンクカメオ!内田博幸です!
内田博幸がついに中央のG1を獲りました! ピンクカメオ!1分34秒3!
金子真人オーナー、今年の3歳でも主役を見事に生み出しました!ピンクカメオです! 」
(福原直英アナウンサー)
2007年ヴィクトリアマイル(1着コイウタ)
「さあカワカミプリンセスはどうか!カワカミプリンセス!前が詰まっている! カワカミは伸びない!
カワカミは伸びない! 先頭はアサヒライジングだ!アサヒライジング依然として先頭!
アサヒライジング先頭!内からコイウタ!デアリングハートも来ている! 大外を通ってアドマイヤキッス!
ジョリーダンスも来ているが、先頭はコイウタだ! 先頭コイウターー!!1着はコイウターー!!
4歳の春コイウタが府中の直線を制しました! 松岡正海G1初勝利!
今、デアリングハート藤田伸二と握手を交わしました松岡正海!
カワカミプリンセスは初めて他の馬に先着を許しました! 第2回ヴィクトリアマイル、勝ったのはコイウタ! 」
(伊藤利尋アナウンサー)
2007年オークス(1着ローブデコルテ)
「ベッラレイア先頭!残り200! 一番外から、一番外から、一番外からラブカーナが突っ込んでくる!
さらにはローブデコルテ! ローブデコルテが2番手!並ぶ! 内でベッラレイア!ベッラレイア!
外からローブデコルテ! 並んだ〜!早めに抜け出したベッラレイア! しかし簡単には抜け出させてくれない!
外からローブデコルテ迫った! ・・ヒロインになるのにはこんなに苦しい道のりが待っています! 」
(青嶋達也アナウンサー)
2007年シンガポール航空国際C(1着シャドウゲイト)
「シャドウゲイト先頭!シャドウゲイト先頭! さあそして内からキャンディデート接近する!
オラクルウエストも接近する!さらにはドクターディーノ! 大外からセテンブロショヴィ追い込んでくる!
2番手接戦! 内からシャドウゲイト!シャドウゲイト!コスモバルクが追ってくる!
シャドウゲイト!コスモバルク!ドクターディーノ!ドクターディーノ!2番手接戦!
シャドウゲイトだ!!シャドウゲイト!!シャドウゲイト!!ゴールイン!! シャドウゲイト!!
初物尽くしのG1勝ち!シャドウゲイト田中勝春! 2番手争いコスモバルクとドクターディーノ、
追い込んだセテンブロショヴィ! 田中勝春シャドウゲイトやりました! 」
(舩山陽司アナウンサー)
2007年日本ダービー(1着ウオッカ)
「アサクサキングス、ピンクの帽子が先頭だ! サンツェッペリン2番手! 皐月賞2番が、追い上げてくる!
さあそしてその後ろを通って今、ウオッカ上がって来た! 黒い帽子がすーっとウオッカ上がって来た!
そしてヴィクトリーは伸びないか!? 外からフサイチホウオー!外からフサイチホウオー!
そしてアドマイヤオーラも連れて上がって来ている! しかし先頭はウオッカだ!ウオッカ先頭だ!
なんと、なんと、64年ぶりの夢叶う!! ウオッカ先頭!! 牝馬が見事に決めました〜!!
ウオッカやった〜!!四位洋文、右手でガッツポーズ!! これは恐れ入りました!!
2歳女王はなんと牡馬を交えての3歳の頂点へ!そして今、目の前で64年ぶりの快挙達成です!

(塩原恒夫アナウンサー)
2007年目黒記念(1着ポップロック)
「一気にポップロックか! ポップロックが抜けた! 外から襲い掛かるココナッツパンチ!
ココナッツパンチか! ポップロックか!ゴールイン! 10番アドマイヤフジ3着!
さあどうか!58,5キロ、ポップロックが内から抜けたのか!
今、最後方15番のダディーズドリームがようやくゴールに到達しました!
一気の脚、ダービーに出させたかった!ココナッツパンチ一気の追い込み51キロ! 」
(佐藤泉アナウンサー)
2007年安田記念(1着ダイワメジャー)
「さあ、まだ粘っている!まだ粘っているコンゴウリキシオー!コンゴウリキシオー!
そしてダイワメジャーやって来た!ダイワメジャーやって来た! それからジョリーダンス!
それからジョリーダンス! しかし内で粘るコンゴウリキシオー!そしてダイワメジャー! この2頭の争いか!
外から8番のスズカが上がって来るが、しかしここでダイワか!ダイワだ!ダイワメジャー!!
ダイワメジャー!勝ち時計1分32秒3!しかしこの競争審議!
G1、4勝目かダイワメジャー安藤勝己ですけれども、しかしこの競争審議! 」
(佐野瑞樹アナウンサー)
2007年宝塚記念(1着アドマイヤムーン)
「メイショウサムソンか!アドマイヤムーンか! アドマイヤムーンが差し切る!メイショウサムソン2番手!
ポップロック来た! 先頭アドマイヤムーン!勝った〜! アドマイヤムーン!左手を大きく挙げました!
岩田康誠! 香港の借りを日本で返しました! アドマイヤムーン外から差し切りました!
メイショウサムソンが2着! 3歳牝馬の挑戦、ウオッカ内から伸び切れませんでした! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)


2007年1〜6月2007年7〜12月
Horse Life(競馬名実況集)