Horse Life(競馬名実況集)

競馬名実況集

(2003年)
ここでは管理人のなかで印象に残っている競馬実況の一部を載せていきます。
90〜92年93〜94年95〜96年97〜98年99〜00年01〜02年03年04年
2003年平安S(1着スマートボーイ)
「スマートボーイだ!このレース2連覇〜!クーリンガーが2番手! これは大波乱です!
荒れました平安S!伊藤直人とスマートボーイ! この馬京都は本当に良く走ります!
(岡安譲アナウンサー)
2003年フェブラリーS(1着ゴールドアリュール)
「カラダ半分差!並びかける!首差のゴール!わずかにわずかにゴールドアリュール〜!
そこはやはり最優秀ダートホース の意地というところ!武豊と横山典弘の息詰まる攻防!」
(青島達也アナウンサー)
2003年中山記念(1着ローエングリン)
「さあ何も来ないぞ!何も来ないぞ!ローエングリンが行く! ローエングリンが行く!
バランスオブゲーム!逃げ切るか!ローエングリン まんまと差し切りました(?謎)
人気に応えました!ローエングリン!」
(佐野瑞樹アナウンサー)
2003年フィリーズレビュー(1着ヤマカツリリー)
あのリンデンリリーの仔、ヤマカツリリーが桜花賞トライアルを制しました!
安藤勝己2週連続の重賞V!ヤマカツリリーであります!勝ち時計は1分22秒7!」
(馬場鉄志アナウンサー)
2003年フラワーC(1着マイネヌーヴェル)
「最高方から一気に12番のマイネヌーヴェルが外からまとめてかわしてゴールイン!
これはすごい脚!12番のマイネヌーヴェル! 4コーナーではまだ後方から2、3頭目、
そこから直線一気のごぼう抜き!1頭だけ違う馬がいました!
(矢野吉彦アナウンサー)
2003年マーチS(1着スマートボーイ)
「しかしまだ、まだ一杯一杯頑張っている!一杯一杯頑張っている! スマートボーイ!スマートボーイ!
そしてクーリンガー! 外からワンモアマイラインが突っ込んでくるが、しかし、しかし8歳馬〜!
スマートボーイ!マーチS、ついに制覇というスマートボーイです!
過去のこのレース2着2回のスマートボーイがついにこのマーチSを制しました! 」
(塩原恒夫アナウンサー)
2003年高松宮記念(1着ビリーヴ)
秋のスプリント王が華麗なる復活!そして安藤勝己がついにやった!
悲願のG1初制覇はこの地元中京〜!

(植木圭一アナウンサー)
2003年桜花賞(1着スティルインラブ)
「幸英明、10年越しの夢が叶いました!スティルインラブです!」
(馬場鉄志アナウンサー)
2003年皐月賞(1着ネオユニヴァース)
「さあ、ここで先頭は、先頭は横一線! 外からエイシンチャンプ!
サクラプレジデントが抜け出てきている! さあ、そして一気にネオユニヴァース上がってきた!
サクラプレジデント!ネオユニヴァース! この2頭の一騎打ち!サクラかネオか! ネオが内!ネオが内!
そしてサクラは2着っ! 勝ったのはネオユニヴァース〜! ミルコデムーロ〜!これで6戦5勝です!
最後は2頭の一騎打ち!ネオユニヴァース!サクラプレジデント〜!」
(塩原恒夫アナウンサー)
2003年アンタレスS(1着ゴールドアリュール)
「これは圧勝9番のゴールドアリュール! その差はもう7馬身! 問題は2番手争いだが、イーグルカフェ!
イーグルカフェ! ディーエスサンダーが内から差を詰める! ゴールドアリュール!
そして2着はこれはきわどい!2着はこれはきわどい! 圧勝は9番のゴールドアリュール!
2着争いを尻目にあっという間にゴールを駆け抜けました! タイムは1分49秒7!
4ハロンが49秒6、3ハロンが37秒3!・・恐れ入りました!
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2003年青葉賞(1着ゼンノロブロイ)
「先頭はゼンノロブロイ1着でゴールイン!2着争いは3頭並んだ! しかし昨年と同じステップ!
ゼンノロブロイここは単なる通過点か!?
ゼンノロブロイです!2分26秒3!」
(矢野吉彦アナウンサー)
2003年天皇賞春(1着ヒシミラクル)
「外のほうから、一番外からヒシミラクル!ヒシミラクル! さあ、俺は菊花賞馬だ!
ヒシミラクルだ!ヒシミラクルだ!ダンツフレーム2番手に上がる!
大外からサンライズ!サンライズジェガーとんでくる! ダイタクバートラムはまだ伸びない!
先頭はヒシミラクル! 内からツルマルボーイ!ダイタクバートラム!サンライズジェガー! ヒシミラクル!
ヒシミラクルです!ヒシミラクル〜! 2着はサンライズジェガーです!ヒシミラクルです!
角田晃一です!やっぱり菊花賞馬です! 春の天皇盾はやはり菊花賞馬の頭上に輝きました!」
(馬場鉄志アナウンサー)
2003年NHKマイルC(1着ウインクリューガー)
「200を通過する。 さあ、ここで一気に後続馬郡が押し寄せてくるぞ! 追い込み争いになるのかどうか!
先頭はウインクリューガー、武幸四郎! そして2番手ですが、まだ内でエースインザレースが粘っている!
さあエイシンツルギザン!エイシンツルギザンが並んでくる! しかしどうだ!どうだ!どうだ!
ウインクリューガーーー!ウインクリューガー!2番手エイシンツルギザン!
時計1分34秒2!してやったり武幸四郎、ウインクリューガー! アーリントンCの勝ち馬が、
落ち着き払って堂々と、 1600M府中の新装マイルコース、このG1マイルCを制しました!」
(青嶋達也アナウンサー)
2003年オークス(1着スティルインラブ)
「526M、府中の開かれた直線は、 乙女たちの未知の距離に向かってのゴール板です!
さあチアズメッセージ!そしてステッキがヤマカツリリーに入っている!
大外から白い帽子アドマイヤグルーヴ! 横一線、ヨーイドンのまま、まだわからない!
さあ、そしてスティルインラブ一気にこのあたり、坂の手前で伸びをみせる!
スティルインラブが先頭に立つ!スティルインラブが先頭に立つ! 外からアドマイヤグルーヴ追い詰める!
さあ、そしてチューニーも頑張っている!チューニーも頑張っている! スティルインラブ!
スティルインラブ抜け出している! 10年ぶりの2冠馬誕生! アドマイヤ届かず〜!
ベガ以来10年ぶり史上10頭目の2冠馬誕生!スティルインラブです!
この10年の時を経て巡り会ったのは2冠馬との出会い!
優駿牝馬、今年は桜花賞馬スティルインラブでした! 幸英明、落ち着いて会心のこの直線! 」
(塩原恒夫アナウンサー)
2003年ユニコーンS(1着ユートピア)
「さあ先頭は、ちぎったちぎった!今日も強い!ユートピア1着でゴールイン! 断然の優勝ユートピア!
ダートでは4戦4勝!これは大物!
そして2着には6番のブイロッキー!直線で伸びてきました!
後はワンダフルデイズ、逃げた5番のエコルプレイス! 14番のユートピア見事な勝ちっぷり!
勝ちタイムは1分35秒8とあがりました!レコードタイム! 」
(矢野吉彦アナウンサー)
2003年日本ダービー(1着ネオユニヴァース)
「残り200を切った、残り200を切った! ネオユニヴァース先頭!ネオユニヴァース先頭!
ゼンノロブロイ2番手! 外からザッツザプレンティ!外からザッツザプレンティ3番手!
先頭はネオユニヴァースだ!ネオユニヴァースです! ネオユニヴァース2冠達成!!
2着にゼンノロブロイ!そして3着ザッツザプレンティ!
見事に皐月賞、ダービーの2冠達成!ネオユニヴァース、ミルコデムーロ〜!
曇り空の東京競馬場の空に右手を突き上げました!ミルコデムーロです!」
(三宅正治アナウンサー)
2003年安田記念(1着アグネスデジタル)
「さあ直線向いた安田記念! どの馬が来てもおかしくない体勢になっている!
さあ残りあと坂の途中300Mにかかるところです! 大混戦!大混戦!大混戦!
ミデオンビットがまだ粘っているが、 さあ中を割って上がってくる!中を割って上がってくる!
中を割って上がってくる! 200の標識を通過して、さあ先頭ローエングリンだ! ローエングリンだ!
ローエングリンが先頭! 外からアドマイヤマックス!
さらに外から、外からアグネスデジタルもやって来ている! アグネスデジタルが外から優勢!
かわしたか!かわしたか! 2頭並んでゴール! アグネスデジタルか!内でアドマイヤマックスか〜!」
(青嶋達也アナウンサー)
2003年宝塚記念(1着ヒシミラクル)
「さあタップダンスが動いた!大方の予想通りここでタップダンスシチー が動いた動いた!
2番手に上がった!先頭に行くのか佐藤哲三!ダンツフレーム! 1番のサイレントディール差を詰める!
おおっとネオユニヴァース赤い帽子が来た! さあ、、おおっと来た来た来た来た!
赤い帽子、内を通ってシンボリクリスエス!馬場の真ん中を割って入った!
バランスオブゲームがちょっとバランスを崩した、さあシンボリクリスエスか!
外を通ってタップダンスシチーか!タップダンスシチー!タップダンスシチー!
そして、おぉシンボリクリスエスは苦しいか! 外から外からヒシミラクル!ネオユニヴァース!
ヒシミラクル!ヒシミラクル! そして、大外からツルマルボーイ!大外からツルマルボーイ!
ヒシミラクル!天皇賞馬か!ツルマルボーイか!ヒシミラクル〜!
またまたミラクルだ〜阪神競馬場! 天皇賞も菊花賞も伊達ではない!
赤い帽子二つは馬群に沈みました!
勝ったのは天皇賞馬、そして菊花賞馬のヒシミラクル! 2着にツルマルボーイ! 」
(杉本清アナウンサー)
2003年函館スプリントS(1着ビリーヴ)
ビリーヴ強い!これは恐れ入りました!G1ホースの貫禄ビリーヴ快勝!安藤勝己!」
(吉田雅英アナウンサー)
2003年マーメイドS(1着ローズバド)
「さあ先頭はこのあたりで内を突いて、内を突いて4番のローズバド!
内を突いてローズバドが先頭に立っている! テイエムオーシャン!テイエムオーシャン!
ショコット来た!ショコット来た! スマイルトゥモローは伸びません!4番のローズバド久々の快勝です!
ローズバド!そして2着には2番のテイエムオーシャンです!
内を突いた4番のローズバド久々の勝利!横山典弘騎手! 」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2003年クイーンS(1着オースミハルカ)
「残り200を切りました! オースミハルカ逃げる逃げる逃げる逃げる! 先頭はオースミハルカ!
ファインモーションとテイエムオーシャンがやって来た! ファインモーションか!ファインモーションはピンチか!
さあオースミハルカかぁ!並んだ〜! 僅かにオースミハルカか!ファインモーション間に合ったかどうか!」
(吉田雅英アナウンサー)
2003年札幌記念(1着サクラプレジデント)
札幌で満開になりました!サクラプレジデント!
(吉田雅英アナウンサー)
2003年セントウルS(1着テンシノキセキ)
「前2頭は火が出るぞ〜!火の出る叩き合い!火が出るような叩き合いはテンシノキセキか!?
あるいはビリーヴか!?非常にきわどい!横山典弘か安藤勝己か!」
(馬場鉄志アナウンサー)
2003年セプテンバーS(1着レディブロンド)
これは惑星の誕生というよりも超新星の誕生!
レディブロンドこれでスプリンターズSへ5連勝で勝ち名乗り!」
(矢野吉彦アナウンサー)
2003年スプリンターズS(1着デュランダル)
「400標識を通過した!さあ究極のG1! ビリーヴが外目に持ち出している!
さあ飾るか!有終の美を飾るかビリーヴ! 外に持ち出して早くもここで先頭に立つ!
問題は最後の坂!こっから厳しい上り坂!残り200! ビリーヴ先頭!ビリーヴ先頭!
アンカツのムチが唸る!アンカツのムチが唸る! 大外デュランダル!!大外デュランダル!!
レディブロンドも来ている! そして真ん中からアドマイヤマックスも来ているが、ビリーヴか!ビリーヴか!
ビリーヴか! ビリーヴか!外からデュランダル!しかしビリーヴか!外からデュランダル!
きわどい!きわどい!きわど〜い!!これはきわどい!!」
(青嶋達也アナウンサー)
2003年秋華賞(1着スティルインラブ)
「先頭はマイネサマンサだ!マイネサマンサ突き放した!マイネサマンサが突き放した!
そしてヤマカツリリー!ヤマカツリリー! 一番外からスティルインラブ!スティルインラブ!
そしてこれを見てアドマイヤグルーヴ!アドマイヤグルーヴ追い出した! スティルインラブ!
スティルインラブ! やはりこの2頭!スティルインラブ!アドマイヤグルーヴ!
スティルインラブ! アドマイヤグルーヴ!スティルインラブが勝ちました!スティルインラブが勝ちました!
史上2頭目の牝馬3冠です!17年ぶり!」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2003年菊花賞(1着ザッツザプレンティ)
「ネオユニヴァースか!ザッツザプレンティか!ネオか!ザッツか!
ネオユニヴァース!ミルコ!ミルコの左ムチ!ザッツザプレンティもしぶとい!
ザッツザプレンティしぶとい!外からリンカーン! 3冠は無理か!3冠は無理か!
ザッツザプレンティだ!ザッツザプレンティ! ネオは3着〜!ネオユニヴァースは3着〜!
まんまと安藤勝巳!まんまと安藤勝巳!早仕掛けから、早仕掛けから粘りこみました!」
(馬場鉄志アナウンサー)
2003年天皇賞秋(1着シンボリクリスエス)
「全ての不利を乗り越えて今、史上初の盾2連覇!オリビエペリエも笑顔です!」
(塩原恒夫アナウンサー)
2003年JBCクラシック(1着アドマイヤドン)
「やっぱり強いぞ!アドマイヤドン!アドマイヤドン、ゴールイン!やっぱり強い!能力が違う!」
(古川浩アナウンサー)
2003年ファンタジーS(1着スイープトウショウ)
「この馬は強いぞ〜!1番のスイープトウショウです!」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2003年エリザベス女王杯(1着アドマイヤグルーヴ)
「祖母ダイナカール、そして母エアグルーヴ、 3代目このアドマイヤグルーヴ!
3代連続してG1制覇なりました! しかしそれにしてもスティルインラブと火の出るようなデッドヒート!」
(馬場鉄志アナウンサー)
2003年マイルCS(1着デュランダル)
「スプリンターズSに続いて名刀デュランダルの切れ味!大外からファインモーションを切り裂きました!」
(馬場鉄志アナウンサー)
2003年ジャパンカップダート(1着フリートストリートダンサー)
「アドマイヤドン僅かに先頭! フリートストリートダンサー!ねじ伏せた!ねじ伏せた! 強い強い!
一着で今ゴールイン! アドマイヤドン!内フリートストリートダンサーが粘っていましたが、
これをねじ伏せたゴール前! 世界への道が広がりました!文句なし! 2分9秒2!レコードタイム!」
(矢野吉彦アナウンサー)
2003年ジャパンカップ(1着タップダンスシチー)
「タップダンスシチーの思い切った逃げがここで叶うのか! ようやくここでシンボリクリスエス!
馬場の真ん中を通って上がってくる! 最後の坂、ここは踏ん張りどころです! さあ先頭はタップダンスシチー!
そしてザッツザプレンティも懸命に粘る粘る粘る!そしてシンボリ!外から伸びないか!外から伸びないか!
内を通ってネオユニヴァース! しかし、リードは十分か!タップダンスシチー!
2400逃げ切るとはこういう事だ!魅せてくれた仮柵沿い!タップダンスシチーです!
2着にネオ、ザッツザプレンティ!そして内から3、8番のネオユニヴァースです!
なんとなんと上位はすべて日本馬!しかし本命は伸びず! 勝ったのはタップダンスシチー!
道悪の府中東京、最内枠、まんまと逃げ切りました! 」
(塩原恒夫アナウンサー)
2003年阪神JF(1着ヤマニンシュクル)
「スイープトウショウは今10番手くらいでまもなく4コーナーカーブに入ってまいります!
さあ先頭は染め分け帽、ヤマニンアルシオン!エンジェルクルーズ!エンジェルクルーズ!
一番外に行くのかどうかスイープトウショウでありますが、まだ前がちょっと開かれていないのか!
コンコルディア!コンコルディア!コンコルディア!
一番外から、ああっと! きつい所に入った4番のスイープトウショウ!
ちょっときつい所に入ってしまっている! ロイヤルセランガー!ロイヤルセランガー!
内のほうで粘っているヤマニンアルシオン! 岩田康成騎手になりましたヤマニンアルシオン!
コンコルディア! 一番外からロイヤルセランガー突っこんでくる!
さらにはヤマニンシュクル!ヤマニンシュクル!ヤマニンアルシオン! ヤマニンシュクルだ〜!
ヤマニンシュクル〜!そしてヤマニンアルシオンが粘りました!
4番のスイープトウショウには不利がありました! 一番外から16番のヤマニンシュクル!
内で粘った17番ヤマニンアルシオン! 同じ勝負服の一着二着!」
(石巻ゆうすけアナウンサー)
2003年有馬記念(1着シンボリクリスエス)
「シンボリクリスエス先頭!シンボリクリスエス先頭! そしてリンカーン粘る!リンカーン粘る!
シンボリクリスエス先頭!シンボリクリスエス先頭! シンボリクリスエス1着!そして2着にリンカーン!
引退の花道、見事グランプリで飾りました! シンボリクリスエス!
しかしこのレースは審議の青いランプが灯っています! 勝ち時計が2分30秒5!
あのダイユウサクの破られそうにないレコードを更新しました! シンボリクリスエスです!」
(堺正幸アナウンサー)


90〜92年93〜94年95〜96年97〜98年99〜00年01〜02年03年04年
Horse Life(競馬名実況集)